補修箇所別の対処方法

アルミ手摺を凹ましてしまった時はどうしたら良い?

「足場をぶつけて凹ましてしまった」と
外壁塗装屋さんからの連絡、アルミ手摺は補修出来ますか?

はい、ステンレスと違いアルミは塗装が可能ですのでリペア補修可能です。
部分的に交換は現実的に困難ですし、全塗装は現実的ではないです。
凹み程度でしたら、リペア補修で対応可能です。

外壁塗装屋さんや足場屋さんまた、大規模修繕工事の現場からもこのようなアルミ手摺の凹みやアルミサッシのキズ、凹みのご依頼は多いです。
大きく凹んだ箇所は、パテ処理をおこないます。
歪んでいたり曲がっていたら板金の技術も必要になりますが

このようにパテ処理を行い成形していきます。
ここの作業が一番時間のかかる工程で、仕上がりに大きな差が出てきますので少しの狂いも許されないのです。
次に、塗装を行います。
リペアの良いところは、現場調色が可能で臨機応変に即日対応出来る点
また、少しの範囲の施工面積で済むので費用も抑えられてリペア補修はエコです。


塗装屋さん、足場屋さん、建築会社さん緊急のご依頼も承っております。
お気軽にご連絡下さい。

アルミ手摺、アルミサッシ凹み傷等でお困りでしたら
まずは、写真を送って頂けましたらお見積りさせて頂きます。

対応エリアについて
基本的には、板橋区を中心に23区を対応させて頂いております。
板橋区、練馬区、北区、足立区、荒川区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、品川区、、目黒区、大田区、葛飾区、江戸川区、江東区
また、千葉県、埼玉県、神奈川県も対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

東京でリペアにお困りでしたら、住宅キズ補修 リペア東京へ

このページの先頭へ