ブログ

2022.7.22

洗面ボウル割れリペア補修/施工例

皆さん
こんにちは、住宅キズ補修のリペア東京です。
洗面ボウルのひび割れ補修の施工例をご覧下さい。

洗面ボウルは、単体での交換が難しく洗面台もしくはキャビネットまるごと交換になってしまいます。
工期もかかりますし高額、交換といっても大変です。
ただ、リペア補修でしたら、即日に施工可能です。
また、費用も交換に比べて1/3以下ですし、このリペアはおススメです。

リペア可能と言っても、通常行うリペアでは不安が残ります。
水廻りですので、しっかりした経験と技術が必要です。
耐久を考えない埋めて下処理して塗るだけでは不十分なのです。
ウレタン塗装で硬質に塗布しても、お湯と水で塗膜が剥がれてしまいます。
また、洗面ボウル全面を塗装して強度を上げる塗料でもクリーニングでこすったりしたら剥がれてしまうことが多いのです。

弊社の洗面ボウル補修技術
リペア東京は、都内でも屈指の施工実績数を誇っております。
詳しい施工方法は企業秘密ですが、3層の塗膜で保護しリペア補修を行っております。
もちろん、見栄えもひび割れは分からないようにリペアしますのでご安心下さい。
洗面ボウルの欠け、ヒビの部分的な箇所のみのリペア補修も可能です。


拡大しても、分からないようになっております

洗面ボウル傷、ひび割れなどでお困りでしたら
まずは、写真を送って頂けましたらお見積りさせて頂きます。

対応エリアについて
基本的には、板橋区を中心に23区を対応させて頂いております。
板橋区、練馬区、北区、足立区、荒川区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、品川区、、目黒区、大田区、葛飾区、江戸川区、江東区
また、千葉県、埼玉県、神奈川県も対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

東京でリペアにお困りでしたら、住宅キズ補修 リペア東京へ

このページの先頭へ